研究プロジェクト

研究プロジェクト(学外ゼミ、受託研究等)

このページは、「受託研究」等外部からいただいた研究予算について公開しています。いずれも個人的な報酬を伴うものはなく、新潟大学が管理する予算として学内規則に基づき支出するものです。論文等研究成果に関して、開示すべき利益相反(Conflict of Interest:COI)関連事項はありません。
また、私的な学外ゼミ(個人情報保護法性研究)を主宰しています。その募集案内や活動概要も紹介します。

1.鈴木情報法研究室「個人情報保護法制研究会」(オンライン・オープン型の研究会)

学内外の学部生・院生、社会人他も含め広く有志と「個人情報保護法制及びプライバシーの権利等」について、オンラインでの研究会を不定期に開催しています。報告、意見交換、雑談や、時々ゲスト講師等もお招きしてマイペースに緩めに運営しています。

要項

(1) 募集(随時)
  学生、社会人で関心のある方はメールでお問合せ下さい。 msuzuki ■ jura.niigata-u.ac.jp
(2) 研究テーマ
  個人情報保護法制、プライバシーの権利など
(3) 開催方法
  オンライン(zoom)及びFBのグループ
(4) 形式
  報告(鈴木及びゲスト講師)と質疑応答、及びディスカッション
(5) 開催頻度
  月1 回(スケジュールは相談の上)

→専用ページ(ID/PW)

2.受託研究等

(1) 受託研究(新潟大学)

富士通研究所「個人情報保護に関する法制度・ガイドライン」
研究期間:2018(平成30)/10 – 2019(平成31)/03

KDDI総合研究所「情報通信法制における研究助成」
研究期間:2018(平成30)/04 – 2019(平成31)/03

(2) 科研費

「診療報酬情報を活用した保険者機能強化方策のためのパイロットモデルの策定」
研究代表者:加藤 智章(北海道大学教授)
研究期間 (年度) :2018(平成30)– 2020年度
研究種目:挑戦的研究(萌芽)
審査区分:中区分5:法学およびその関連分野
研究機関:北海道大学
分担:鈴木 正朝(新潟大学教授)「診療報酬情報」

 

終了した受託研究等プロジェクト

(1) 公益財団法人セコム科学技術振興財団

「情報法学・マネジメント論と侵入防止技術の融合による超セキュア情報システム」
https://www.secom.co.jp/zaidan/kiroku_h24.html
研究期間 (年度) :2012(平成24)年度 – 2015(平成27)年度
研究代表:坂井 修一(東京大学大学院情報理工学系研究科教授)
https://www.secom.co.jp/zaidan/interview/sakai-index.html
分担:奥村 裕一(東京大学公共政策大学院客員教授)
分担:鈴木 正朝(新潟大学大学院現代社会文化研究科/法学部教授)
分担:入江 英嗣(東京大学大学院情報理工学系研究科准教授)

●成果発表シンポジウム
https://usis.mtl.t.u-tokyo.ac.jp/

(2) 科研費

「IDの法的研究-共通番号、国民ID及び民間IDのプライバシー・個人情報保護」
研究代表者:鈴木 正朝
研究期間 (年度) :2011(平成23)– 2013(平成25)年度
研究種目:基盤研究(C)
研究分野:新領域法学
研究機関:新潟大学
分担:高木 浩光(産業技術総合研究所主任研究員)

(3) RISTEX

「情報と社会」研究開発領域「ユビキタス社会のガバナンス」
「企業における情報セキュリティの実効性のあるガバナンス制度のあり方」
http://www.jst.go.jp/ristex/public/example/needs/05/post_7.html
研究代表者:林 紘一郎(情報セキュリティ大学院大学学長)
研究開発期間:2006(平成18)– 2009(平成21)年度
分担:鈴木 正朝(新潟大学教授)ほか

(4) 受託研究(新潟大学)

富士通研究所「個人情報保護に関する法制度」
研究期間:2017(平成29)/10 – 2018(平成30)/03

KDDI総合研究所「情報通信法制」
研究期間:2017(平成29)/04 – 2018(平成30)/03

富士通研究所「個人情報保護に関する法制度」
研究期間:2016(平成28)/10 – 2017(平成29)/03

NTTセキュアプラットフォーム研究所
研究期間:2013(平成25)/04 – 2014(平成26)/03