連絡先

鈴木情報法研究室


●「オフィスアワー」(学生向け)は、月曜12:00〜13:00(新潟大学法学部鈴木研究室)の予定でしたが、新型コロナ対応のため、年度内はオンラインで行います。上記時間帯のほか、日時を調整の上、遠隔(動画 and/ or 音声)で対応します。まずは下記宛にメールしてください。

e-mail:msuzuki(at)jura.niigata-u.ac.jp (鈴木正朝)
*上記メールアドレスの(at)は@に置き換えて下さい。

●「郵便物」の送付先は、大学の手続き関係は下記新潟大学宛に、その他一般の封書、はがき、書籍、掲載媒体等の場合は、下記「情報法制研究所」宛にお願いいたします。

●「取材、面談、原稿、講演、講義」等の依頼は、下記宛にe-mailか、電話を頂ければ幸いです。

e-mail:msuzuki(at)jura.niigata-u.ac.jp (鈴木正朝)
電話:(03)6205-8183(情報法制研究所 代表)

*お電話の場合は、上記の情報法制研究所 事務局(秘書)宛に伝言をお願い致します。こちらから折り返します。
(各新聞社のDBに登録してある携帯電話宛に直接いただいても結構です。)

*新型コロナ対応のため、
(1)「取材」(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等)やヒアリングや相談(官公庁、シンクタンク、企業、その他の団体等)は、電話またはオンライン(zoom等)で対応しております。

(2)「面談」が必要な場合は、大学研究室(新潟市西区)または、情報法制研究所(東京都千代田区永田町)どちらでも対応可能です。また、指定会場でも結構です。事前にご相談ください。

(3)「シンポジウム、セミナー、講義等」は、現在、会場、教室での依頼はほとんどなく、専らオンライン(zoom等)開催です。自宅参加型のほか、会場やスタジオに出向いての配信型(ライブ・収録)で対応しています。

●「受託研究」のお申込みについては、事前に内容、成果物等についてご相談いただいたのち、新潟大学との受託研究契約手続が必要となります。なお、いただいた予算は、大学の規則に従いその管理監督の下、鈴木研究室予算となり研究活動に限定して支出できるようになります。

●「ご寄付」のお申し出については、新潟大学との寄付の申込手続がございます。いただいたご寄付は、大学の規則に従いその管理監督の下、鈴木研究室予算となり研究活動に限定して支出できるようになります。

国立大学法人 新潟大学 大学院現代社会文化研究科 / 法学部

教授 鈴木 正朝
e-mail:msuzuki(at)jura.niigata-u.ac.jp

〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
電話/Fax:(025)262-6829
(ほとんど出られません。留守録をたまに確認します。)

一般財団法人 情報法制研究所(JILIS)

理事長 鈴木 正朝
e-mail:msuzuki(at)jilis.org

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-17-17 AIOS永田町312号

事務局(秘書)
代表電話番号:(03)6205-8183
ファクシミリ:(03)6205-8184
事務局e-mail:jilis(at)jilis.org

国立研究開発法人 理化学研究所(RIKEN)革新知能統合研究センター(AIP)

社会における人工知能研究グループ
社会におけるAI利活用と法制度チーム
客員主管研究員 鈴木 正朝

〒103-0027
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング15階