略歴・業績

略歴


1962年岩手県生まれ。中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了(指導教授:堀部 政男先生)修士(法学)、情報セキュリティ大学院大学博士後期課程修了(指導教授:林 紘一郎先生) 博士(情報学)。
専門は情報法。大学では主に「個人情報保護法制」及び「プライバシーの権利」に関する研究を、理化学研究所では「人工知能(AI)と法」の研究を、情報法制研究所では、その運営と情報法制に関する政策提言を行っている。
経済産業省では「個人情報保護ガイドライン」の制定と改正、政府情報システム刷新会議では「共通方針案」の作成、及び「政府CIO制度」の創設に関与し、内閣官房のパーソナルデータに関する検討会では「個人情報保護法平成27年改正案」を、厚生労働省のゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォースでは「ゲノム医療等の実現・発展のための具体的方策について」を検討した。その他、「マイナンバー制度」の創設に関与し、「JIS Q15001:1999」原案の作成、及び「プライバシーマーク制度」の設計と審査基準等の作成等を担当した。

職歴

2017/04 - 現在
国立研究開発法人 理化学研究所 革新知能統合研究センター(AIP)
社会における人工知能研究グループ 情報法制チームリーダー(PI)
2016/06 - 現在
一般財団法人情報法制研究所(JILIS)理事長
2013/04 - 現在
新潟大学 大学院現代社会文化研究科 博士前期課程 法政社会専攻/博士後期課程 共生社会研究専攻 教授
2005/10 - 現在
新潟大学 法学部 法学科 教授
2009/08 - 2009/09
アルバータ大学 法学部(University of Alberta Faculty of Law)客員教授(Visiting Professor)
2006/04 - 2008/03
新潟大学 大学院技術経営研究科(MOT)教授
2006/04 - 2007/03
独立行政法人 メディア教育開発センター(現 放送大学 ICT活用・遠隔教育センター)客員教授
2006/04 - 2007/03
京都女子大学 現代社会学部 非常勤講師
2005/12 - 2006/03
筑波技術大学 非常勤講師
2005/10 - 2013/03
新潟大学 大学院実務法学研究科(法科大学院)/大学院現代社会文化研究科 教授
2001/09 - 2005/09
ニフティ株式会社 法務部シニアスペシャリスト、特定プロジェクト室(IPO、子会社設立等担当)、情報セキュリティ推進室課長
その間、兵庫大学 経済情報学部 非常勤講師、山口大学 経済学部 非常勤講師
1995/07 - 2001/08
社団法人情報サービス産業協会 調査企画部 調査役、兼)プライバシーマーク付与担当者

業績

著作

論文

講演

委員

メディア掲載