情報法ゼミ

研究室メンバー(学部・大学院・論博)

このページは、私を代表として共同研究する研究者メンバー(院生を含む)、及び法学部情報法ゼミ生の活動の紹介を目的としています。
なお、新潟大学の管理する私の研究予算の全部または一部は、この研究者メンバーによる研究プロジェクト等で支出することがあります。(外部から獲得した予算に制限があればそれに従います。)

教授

鈴木 正朝 修士(法学)、博士(情報学)

研究者メンバー

Saiful Bakri Abdul Aziz 博士(法学)、マレーシア弁護士有資格者
岡本 正 博士(法学)、弁護士、慶應義塾大学法学部非常勤講師
加藤 尚徳 学士(法学)、修士(情報学)、神奈川大学非常勤講師

大学院現代社会文化研究科 博士後期課程 共生社会研究専攻

D1: KIM Young 修士(法学)

D4:(休学中)

 

法学部 情報法ゼミ(21名)

「卒業研究」:4年(9名)

B4: S.O
B4: Y.K
B4: H.S
B4: M.S
B4: M.T
B4: R.T
B4: H.S
B4: S.F  University of Alberta 留学(1年間/帰国)
B4: Y.S  University of Bristol 留学(1年間/帰国) 
(内、休学1名)

「法政演習」:3年(12名)

B3: E.M
B3: Y.H
B3: T.A
B3: T.S
B3: E.N
B3: T.N
B3: A.S
B3: S.Y
B3: T.K
B3: S.N
B3: R.A
B3: Y.N

 


 

ゼミ生の進路(例)

[国家公務員]:厚生労働省、国税専門官ほか
[地方公務員]:新潟県、神奈川県、富山県、福島県、山形県、岩手県、新潟市、長岡市、函館市ほか
[警察]:警視庁、新潟県警、富山県警ほか
[金融]:三菱UFJ銀行、第四銀行、北陸銀行、秋田銀行ほか
[情報通信・IT]:ニフティ、LAC、日立ソリューションズほか
[報道・出版]:読売新聞、日本経済新聞、日本放送協会(NHK)、テレビ岩手、中央出版社ほか
[シンクタンク]:NTTドコモ モバイル社会研究所、KDDI総合研究所
[コンサルティング]:アクセンチュア
[監査法人]:監査法人トーマツ
[メーカー]:ダイワ精工(現グローブライト)、コロナ、ユニオンツールほか
[観光]:H.I.S、新潟グランドホテルほか
[大学職員]:新潟大学、長岡技術科学大学ほか
[法科大学院進学]:東北大学、筑波大学、横浜国立大学、早稲田大学、法政大学
[大学院進学]:総合研究大学院大学、東京工業大学
[研究職]:神奈川大学 経営学部 非常勤講師ほか
[その他]:落語家(立川流)ほか